足と健康との関係


足と下半身ダイエットとの関係


なぜ、下半身太りしてしまう人と、しない人に分かれるのか?
女性にとっては非常に深刻な悩みではないでしょうか。
しかし、下半身太りの原因にも、実は足裏の異常が隠れていたのです!



「大根足」と呼ばれるほど、特にすね・ふくらはぎが太いという状態です。 こういった太い脚はすでに筋肉が固くなっている場合が多く、少し立っていたり歩いただけでも疲れがたまりやすい状態です。うっ血状態で血行が悪いため”むくみ”や”冷え”も起こりやすく、足裏の指の付け根や足指の背にはタコができている例も少なくありません。



「ももが太い」「ももが骨盤よりはみ出している」「ももとお尻が異常に太い」このような人はももや腰に余分な負担がかかっているので、多くは腰痛も伴っています。また、上半身は細いのに、”もも”の外側が異常に太く発達し、骨盤よりはみ出してしまうこともあります。

これらの下半身太りの原因も、人間の土台となる足裏の異常、「外反母趾」「浮き指」「扁平足」にあったのです!外反母趾・浮き指・扁平足があると、足指が踏ん張れないため、足裏が不安定になっています。この足裏の不安定を体の上部の筋肉で補うために、すね・ふくらはぎ・もも・お尻など下半身の筋肉に負担がかかり、疲労しないようにと余分な脂肪を蓄えて、結果として下半身が太くなってしまうのです。




下半身太りのメカニズムを力学的に知り、今度こそ下半身ダイエットを成功させましょう!


【公式】カサハラ式下半身ダイエットサイト

http://www.kahanshindiet.net/


これらの内容は医師の治療を受ける機会を奪うものではありません。医師の判断を優先され、あくまでセカンド療法の参考として下さい。
様々な足のトラブルに対し、亜急性捻挫・挫傷・骨折・脱臼・打撲・未病と判断した場合のみ施術を行っています。

足の痛みBLOG
治療に関してよくある質問
Kasahara

足の痛み治療の第一人者 笠原巖の【公式サイト】

施術予約 TEL:045-861-8558

商品案内 TEL:045-861-8944

▲ ページの先頭へ