足の痛み最新情報


【足の痛み②】かかとの痛み

かかとの痛みは次の5つのパターンがあります。
まず、どれに当てはまるかを判断してから次に治療法を試してください。

①アキレス腱の痛み

A.アキレス腱炎 症状と原因

浮き指が原因。スポーツや急に長時間歩いた後、アキレス腱の中間付近の一部が腫れて痛む。足関節(足首)を背屈させると痛みが増すのが特徴

痛みの出る箇所
B.アキレス腱周囲炎 症状と原因

これも浮き指が原因。ふくらはぎ(下腿三頭筋)が常に緊張していて、慢性的にアキレス腱を引っ張ってしまうため、その付着部が炎症を起こし、かかとの痛みや骨の出っ張りが起こる。

痛みの出る箇所
C.アキレス腱滑液包炎 症状と原因

上記Bの原因に、窮屈な靴を履いたことにより、靴とかかとがこすれ滑液包が溜まり炎症を起こす。

痛みの出る箇所

②踵骨骨底棘

踵骨骨底棘説明

③足底筋膜炎(足底腱膜炎)

浮き指による「指上げ歩き」が原因。足先全体が大きく反ってしまうため、足底筋群が引っ張られて、その付着部に炎症が起こる。同様にハイアーチ足や偏平足傾向の人に多く見られる。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)説明

④坐骨神経の緊張による、かかとの痛み

浮き指による「指上げ歩き」が原因。足先全体が大きく反ってしまうため、足底筋群が引っ張られて、その付着部に炎症が起こる。同様にハイアーチ足や偏平足傾向の人に多く見られる

坐骨神経の緊張による、かかとの痛み説明

⑤踵骨骨端炎

踵骨骨端炎

「浮き指」による指上げ歩きは、ふくらはぎやアキレス腱を強く緊張させ、更に踵を強く打ちつけ過ぎてしまうのです。これはスポーツをする子どもにも多く起こります。子どもの踵の骨の後ろ側には(軟骨でできた骨端核(骨を成長させる部分)があり、この柔らかい部分がスポーツによって繰り返し引っ張られてしまいます

足の痛みBLOG
治療に関してよくある質問
Kasahara

足の痛み治療の第一人者 笠原巖の【公式サイト】

施術予約 TEL:045-861-8558

商品案内 TEL:045-861-8944

▲ ページの先頭へ